LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

自宅トレーニングが捗りまくる器具3種を公開!

Pocket

こんにちは、糠澤です。
 
当サイトは、忙しい現代人向けに、筋トレやダイエットをするなら自宅での自重トレーニングを何よりオススメしています。
参考記事:自重トレーニングの最適な頻度
参考記事:自宅で腹筋を割る方法とは?
ですが、ずーっと自重トレだけではちょっと飽きてしまうこともなきにしもあらず。
 
やはり時には他のトレーニング方法を“つまみ食い”してみたくなるのが男のサガというもの。(決して深い意味はないですよ)
 
かといって、自宅でダンベルやバーベルを扱うのはスペースやコスパ的にもキビシイ。。。
 
そこで今回の記事では、手軽に扱えてなおかつコスパも良く、何より“自宅トレーニングが捗りまくる”器具3種を公開します!
 
自重トレーニングに3種の器具を使ったトレーニングをプラスして、腹筋がバッキバキに割れた細マッチョを目指しましょう!

自宅トレーニングのメリット

自宅で行うトレーニングのメリットは、なんと言っても以下の2点に集約されます。
 
出かけなくてよい
お金がかからない
 
当たり前っちゃ当たり前ですが、あらためてこの価値をよく考えてみて欲しいんですよね。
 
出かけなくていいってことは、移動時間などの節約にもなるし、余った時間を趣味や勉強などの他のことに使うことができます。
 
また、雨だろうが雪だろうが、はたまた猛暑だろうが、天候に一切左右されずにトレーニングを行うことができるわけです。
 
自宅はお金が一切かからないのも魅力ですよね。(器具を購入するお金は別として)
 
ジムに通うとしたら、ピンキリとはいえ月額数千円からウン万円かかるわけですから、家庭のある人などはそもそも経済的な面で難しい場合があります。
 
また、仕事などが忙しくて、まともにジムに通えないという人もとても多いのではないでしょうか。
 
仮に通えたとしても、ジムは公共の場でもあるわけなので、自分の好きなようにトレーニングすることが難しいことが多いです。
 
というのも、僕もジムに通った経験がありますが、メチャクチャ混んでいてマシンやウエイトトレーニングのスペースが空いておらず、結局満足にトレーニングできないまま帰るなんてことが多々ありました。
 
また、スペースが空いていても、常に僕の終わりを待つ次の人や、その次を狙う人で順番待ちになり、占領するわけにもいかないので不完全燃焼で終わることのなんと多かったことか。。。
 
その点、自宅は余計なことに気を回さずに済んで、ストレスなくトレーニングに集中できる“最高の環境”と言えます。
 
ただ、そのぶんテレビやスマホなど、サボる誘惑も多く甘えが出やすいので、自分との戦いでもあります。
 
なので、自宅で筋トレを行うことは、その誘惑や甘えに打ち克つための“心を強くするためのトレーニング”でもあると言えるかもしれませんね。

自宅トレーニングで使う器具はこれ!

ということで自宅トレーニングが捗りまくる器具を3つご紹介します。
 
いずれも
 

  1. コスパが良い
  2. 場所を取らない
  3. ケガのリスクが低い

 
というとても大きなメリットがあります。

腹筋ローラー

まずはこれ。
 
すでに持っているという人も多いかもしれませんが、これは本当にスグレモノなトレーニング器具です。
 
その名のとおり腹筋をガツンと鍛えるために考え抜かれた器具で、値段も千円を切るものもあり非常に安く、軽くて場所も取らないのにトレーニング効果がバツグンに高いのが何よりスグレモノな証拠。
 
ただ、間違ったフォームでやってしまうと一発で腰を痛める可能性があるので、以下の動画を参考にしてトレーニングを行ないましょう。

プッシュアップバー

続いてはこちら。
 
これもすでに持っているという人は多いかもしれませんね。
 
読んで字のごとくですが、プッシュアップ(腕立て伏せ)の効果を最大化させる器具です。
 
少し高さのあるバーを握ってプッシュアップを行うことで体を深く沈ませることができるので、大胸筋への負荷が通常よりも格段に高まります。
 
さらに、腹筋ローラー同様に値段が千円を切るものが多く、置き場所に困るようなものでも決してありません。
 
否が応でも自宅でのトレーニング効果が高まってしまうプッシュアップバーは、持っていて得はあっても損はないとても優秀な器具と言えるでしょう。
 
以下の動画がとてもわかりやすいのでオススメです。

ゴムバンド(トレーニングチューブ)

最後はこれ。
 
ここまでの2つに比べると、すでに持っているという人はそこまで多くはないかもしれませんね。
 
ですが、このゴムバンド(トレーニングチューブ)は、自宅にいながらにして、使い方次第で “ほぼ全身”を鍛えることができるスーパーマルチな超優秀器具なんです。
 
腕や肩などの小さな筋肉はもちろんのこと、自宅だと鍛えにくいとされる『背中』のトレーニングをしっかりとできるのがありがたいんですよね。
 
ゴムバンドにせよチューブにせよ、種類が色々あるので迷うところですが、個人的には動画で使っているようなハンドルが付いたタイプがやりやすくてオススメです。
 
値段は千円ちょっとで買えるし、腹筋ローラーもプッシュアップバーも含めて持ち運ぶのも全然苦じゃないので、例えば旅行先や出張先なんかでもしっかりトレーニングできちゃいます。
 
この方の動画が、背中用など様々なチューブトレーニングを紹介してくれていますのでチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
自重以外で自宅トレーニングのメニューとして組み込むのに、今回ご紹介した3つの器具は『最強の3種の神器』と言っても過言ではありません。
 
ダンベルやバーベルと違って、ケガのリスクが非常に低いのも魅力の一つです。
 
身体を鍛えるためのトレーニングなのに、ケガをしてしまっては元も子もないですもんね。
 
3つ全部買い揃えるのをオススメしますが、まずは気になったものから試してみるのもいいと思います。
 
ということで、引き続き楽しくトレーニングを頑張っていきましょう!
 
それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です