LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

胸の脂肪を落とすには?男なら迷わず筋トレだ!

Pocket

こんにちは、糠澤です。

お腹周りの脂肪が気になるという人はたくさんいると思いますが、実は同じくらい、いやもしくはそれ以上に多いかもしれないのが、

 

「胸の脂肪を落としたい!」

 

という隠れた悩み。

 

ことお腹周りに関しては、

 

「最近腹が出てきちゃってさ〜エヘヘ」

 

と、お腹の肉をつまみながら自虐的に人に話すことは出来ても、

 

「最近おっぱいがデカくなってきてさ〜エヘヘ」

 

とは、恥ずかしくてとても言えないという人が多いと思います。

また、胸に脂肪がついていると、Tシャツなどの薄着の際、まるで女性かのように「プクッ」とした胸の膨らみが目立ってしまいます。

これではいくらあなたが女性の前でカッコつけようが、部下や後輩にもっともらしい説教をしようが、

 

男のくせにおっぱいがでかいただのだらしない男

 

としか見られません。

そんな超残念な評価をされるよりも、せっかくなら男らしい引き締まった胸板を手に入れて、

 

カッコいいデキる男

 

でありたいものですよね!

そこで今回の記事では、

 

男の胸の脂肪を効果的に落とす方法

 

をお伝えします。

海やプール、温泉で人の目を気にせず裸になれて、
Tシャツやワイシャツもステキに着こなすモテ体型を目指しましょう!

胸に脂肪がつく原因

そもそもなぜ胸に脂肪がつくのか?

答えはいたってシンプルで、

 

・食べ過ぎ
・筋力低下

 

という、この2点が原因と言っても過言ではありません。

そしてこれは決して胸に限った話ではなく、胸に脂肪がついているという人は、例外なくお腹含め体全体に余分な脂肪がついているハズです。

人間は加齢とともに基礎代謝が低下していきます。

ちなみに、基礎代謝とは何もしていなくても消費されるエネルギー(カロリー)のことです。

ただでさえ基礎代謝が下がってきているのに、若い頃と変わらない食生活や過度な飲酒をしていたら、毎日オーバーカロリー状態になってどんどん脂肪を溜め込む体になってしまいます。

また、基礎代謝は筋力を向上させることでベースアップすることが出来ますが、普段から筋トレをしている人ならともかく、日々忙しくて運動不足だという人は筋力がどんどん低下していきます。

つまり、

加齢とともに低下していく基礎代謝

筋トレ不足で低下していく筋力

筋力不足でさらに低下する基礎代謝

脂肪が燃焼されにくい体になる

なのにオーバーカロリーな食生活

そりゃ胸やお腹に脂肪がつくよね(涙)

というわけです。

では、どうしたら脂肪を落とすことができるのかというと、その方法は2つのアプローチしかありません。

それは、

 

筋トレを中心とした運動と食事管理

 

です。

筋トレで筋力を上げて基礎代謝の向上を図り、適切な食生活を送ることで、誰でも脂肪を落としていくことができます。

ということで、ここからは胸の脂肪を落とすための筋トレと食事について触れていきます。

胸の脂肪を落とすには 〜筋トレ編〜

ではさっそく胸の脂肪を落とす方法をお伝えしていきます。

まずは筋トレ編から。

筋トレをすることで目指したいのは、

 

筋力を上げて脂肪燃焼しやすい体になること

 

です。

今、胸の脂肪が目立ってしまっているという人は、溜め込んだ脂肪で胸が膨らみ、その膨らみを筋力不足で支えられず、重力とともにだらしなく垂れ下がっている状態です。

胸に脂肪がつく原因として『筋力低下』について触れましたが、脂肪が燃焼されやすい体になるは基礎代謝量を上げること、つまり、筋トレによる筋力向上が不可欠となります。

じゃあ、とにかく胸に効く筋トレをやりまくればいいのかというと、間違いではないものの、正しいとも言い切れません。

というのも、よく「部分痩せ」というキーワードをエステの広告などで見たり聞いたりすると思いますが、ある特定の部位の脂肪だけを狙って落とすことができるのかは、まだ科学的には立証されていないらしいのです。

それに、仮に胸の筋トレだけを頑張ってやったとしても、他の部位を鍛えていなければバランスの悪い体になってしまいます。

なので、胸の脂肪を落とすには全身をバランスよく鍛えることが大切です。

そのためには、体の中にある『大きな筋肉』を鍛えることが、最も効果が高く効率の面でも優れています。

前置きが長くなりましたが、その具体的な方法として、ジムのマシンやダンベルなどを使ったやり方もありますが、当サイトは、

 

日々忙しいあなたがジムなどに通わなくても、出来る限り自宅で簡単に出来る方法をお届け

 

したいと考えています。

なのでここでは、

・自宅で出来る
・道具不要
・怪我のリスクが低い

という点にフォーカスした3つの筋トレ方法をご紹介します。

こちらの記事にその方法が詳しく書かれていますのでご覧ください。

参考記事:3つの筋トレで細マッチョになる方法

有酸素運動は必要?

食事編にいく前に、脂肪を落とすにあたって、ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動の必要性について触れておきたいと思います。

近年のジョギングブームも手伝ってか、ダイエットするにあたり多くの人がジョギングなどの有酸素運動を取り入れています。

有酸素運動には、ストレス解消などの気分転換や心肺機能の向上など、様々な効果が認められています。

何より『脂肪を落とす』という点で最も効果を発揮するのが有酸素運動なのです。

 

「じゃあ筋トレよりも有酸素運動をした方がいいじゃん!」

 

となるかもしれませんが、それはあまりオススメできません。

その理由は、

 

時間効率が悪い

 

ことです。

あくまで単純計算ですが、体脂肪を1kg落とすのに必要なカロリーは7,200kcalとされています。

7,200kcalって結構な数字だと思いませんか?

例えば、体重60kgの人が30分ジョギングした時の消費カロリーは、ざっくりですが200kcalちょいといったところです。

つまり、体脂肪1kgを落とす7,200kcalに到達するためには、毎日30分走ったとしても、少なくとも36日間かかってしまう計算になります。

もちろんやれるのであればそれに越したことはありませんが、日々忙しい人にとって毎日走るというのは、天候にも左右されますし継続のハードルがとても高いと思います。

それよりも、筋トレをして脂肪燃焼しやすい体を作っておき、例えば、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使ったり、タクシーでワンメーター程度の距離なら早歩きしてみるなど、日々の生活にカンタンに取り入れやすい習慣を作る方が継続しやすいのではないでしょうか。

とはいえ、有酸素運動自体はとても素晴らしいことなので、「頑張って生活習慣に取り入れるぞ!」という人はぜひチャレンジしてみてください。

参考記事:有酸素運動がダイエットに効果バツグンな3つの理由とは?

胸の脂肪を落とすには 〜食事編〜

では食事編です。

詳しい説明の前に、まず痩せるメカニズムの原理原則をおさらいしましょう。

 

消費カロリー>摂取カロリー

 

これを実践すれば誰でも痩せることができます。

つまり、運動などで消費したカロリーを食べたもので得たカロリーが下回ればいいわけです。

じゃあ食べる量を減らせばいいのかというと、そんな単純ではありません。

確かに食事量を減らせばおのずと体重は減りますが、減るのはほとんどが体内の水分であって脂肪ではないからです。

また、よく「◯◯だけ食べれば痩せる!」的なものを見かけますが、胸の脂肪だけを都合よく落としてくれるような食材はありません。

では食事でどうやって体脂肪を減らすのかというと、結論としては

 

・和食中心の栄養バランスの良い食事
・食べ過ぎないこと

 

という2点になります。

特に驚きがなくてガッカリしたかもしれませんが、結局こういうことになってくるんですね。

胸やお腹など体脂肪がたっぷりついてしまった体は、それまでに食べたものや乱れた生活習慣の結果に他なりません。

安易にハンバーガーなどの栄養価が極めて低いファストフードに手を出したり、ついカップ麺ばかり食べてしまうなどがクセになっているようであれば、今すぐにその習慣を改善しましょう。

また、ここ数年『低糖質ダイエット』と呼ばれ、極端な例では炭水化物を一切摂らない人もいる方法が流行していますが、あれもオススメできません。

確かに、現代人はお米や麺類などの糖質を摂りすぎている傾向にあるので、量を減らす必要性はあると思います。

実際、肉や魚、揚げ物などによる脂肪分よりも、糖質を摂りすぎる方が太るとも言われています。

しかし、糖質自体は人体に必要な3大栄養素(ほか2つは脂質とたんぱく質)の1つであり、全く摂らないというのは非常にナンセンスです。

大切なのはとにかく

 

栄養バランスと食べ過ぎないこと

 

です。

『食事が自分の体を作る』ということをしっかりと認識して、忙しくても食事の内容にはこだわっていきましょう。 

胸の脂肪はどのくらいの期間で落ちる?

いざ筋トレと食生活の改善を実践したとして、どのくらいの期間で胸の脂肪が落ちてくるかというと、見た目の変化を感じられるまで最低3ヶ月はかかるでしょう。(もちろん今のあなたの状態にもよりますが) 

髪の毛や爪が1日で急に伸びたりしないように、体脂肪も急には落ちません。

しかし、3ヶ月筋トレと食生活の改善ができたなら、それらはすでにあなたの生活習慣として当たり前になったと言えます。 

そうなればしめたもので、あとは継続していくだけで体が勝手に脂肪燃焼してくれます。

 

筋トレと食事の改善は誰であろうと必ず結果が出ます。

 

諦めずに根気よく続けていれば、ある日、あなたはいつの間にかTシャツが似合う体型になっていることに気づくはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

胸の脂肪を落とすには筋トレと食生活の改善が必須です。

筋トレは『大きな筋肉』をターゲットにして全身をバランスよく鍛えることがポイントです。

食事も、栄養バランスの良い和食を中心としたメニューにし、糖質の摂りすぎを避けて『腹八分目』を心がけましょう。

これらを実践していけば、3ヶ月経つ頃には間違いなく変化を感じられるはずです。

程よくたくましいスッキリした胸板を手に入れて、Tシャツやスーツをビシッと着こなす男になりましょう!
それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です