LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

行動できない理由を知って『行動して成功する人』になる改善方法とは

Pocket

こんにちは、糠澤です。
 
あなたは、というか、
もはや全人類共通と言っていいかもしれませんが、
 
やらなきゃいけないのに行動できない
 
という悩みをお持ちではないでしょうか?
(もちろん僕も持っています・苦笑)
 
脱サラする・起業するための準備でも、
プレゼン資料の作成でも、
資格取得のための勉強でも、
ダイエットでも部屋の掃除でも、
 
自分では、
 
「やらなきゃいけない!」
 
と、強く思っているにも関わらず行動できないこと、
ありますよね。
 
もうホント分かります、これ。
僕も何度自己嫌悪に陥ったことか数え切れません。
 
でも、ほんの少し考え方を変えただけで、
少しずつですが、
行動できない自分から脱却することができました。
 
そこで今回の記事では、
なぜ「大切なことなのに行動できない」のか、
そこに働く心理的な理由と、
「行動して成功できる人」になるための方法をお届けします!

なぜ「行動できない」のか


「なぜ俺は(私は)行動できないんだろう?」
 
と、1度でも自問自答したことがある人、
心の中で手を挙げてみてください。
 
 
 
はい。
 
 
 
あなたを含め、きっと多くの人が今手を挙げたと思います。
 
なので、あなたにはまず安心して欲しいというか、
 
「自分だけがダメな人間なのではないか!?」
 
などと思う必要は全くないということを言いたいです。
 
みんなそういう面があり、
今、世の中で成功を収めているようなすごい人でも、
そういう時期があったことは間違いないハズです。
 
では、これだけ多くの人が
行動できないことに悩んでいるのは一体なぜなのか?
 
その理由はシンプルです。
 
行動しないことにメリットがある
 
と、感じているからに他なりません。
 
「そんなことはない!」と心から否定できますか?
恐らく、できないと思います。
 
なぜなら、人間の本能として、
 
苦痛を避けたい
快楽を得たい

 
この2つは絶対に備わっている欲求なので、
その欲求を満たすための選択をしてしまっているのです。
 
人間の脳は変化を拒む性質があります。
 
つまり、あなたにとって『新しく行動するべきこと』は、
同時に『拒むべき変化』であり『避けたい苦痛』でもあります。
 
なので、脳が「今までの慣れ親しんだ状態でいたい」という
変化に対する拒否のシグナルを送ることで行動ができなくなるわけです。
 
この、『今まで慣れ親しんだ状態』というのは、
あなたにとって、とても居心地のいい楽な状態です。
 
つまり、「快楽を得たい」という欲求に従って、
楽な状態でいることを選んでしまい、
 
長期的な視点で見れば、行動する方が絶対にメリットがある
 
と、頭では分かっているのに、
短期的なメリットを求めるあまり、
テレビやゲーム、YouTubeなどの娯楽という、
目先の欲望に逃げ込んでしまって行動ができないわけです。
(テレビやゲームが決して悪いというわけじゃないですよ)

行動できる人になるには


早速、行動できる人になるための方法を書いていきますが、
その前に、あなたに1つお願いがあります。
 
それは、
 
受け入れる姿勢でいて欲しい
 
ということです。
 
僕の言うことが全て正しいとは断言できませんが、
「そういう考え方もあるんだな」と、
あなたの中でどれか役立ちそうなものを、
「ちょっと採用してみようかな」くらいの気持ちでいいので、
受け入れる姿勢でいてもらえると嬉しいです。
 
それではいきましょう!

考え方を少し変えてみる

「行動できないのが人間の本能なら変えようがないじゃん!」
 
そのように思われたかもしれませんが、
決してそんなことはありません。
 
考え方をほんのちょっとだけ変えてみるんです。
 
今までの、
 
「なぜ行動できないのか?」
 
を、
 
「行動するにはどうしたらよいか?」
 
に。
 
たったこれだけで大きな変化が生まれます。
 
なぜなら、「なぜ行動できないのか?」は、
無意識に『行動できない理由』を探してしまい、
 
一方の「行動するにはどうしたらよいか?」は、
『行動するために必要なこと』を考えるからです。
 
まだピンときませんか?
 
例えば、前者は行動できない理由として、
 
・失敗するのが怖い
・やったことがないから不安
・他人の目が気になる

 
などが挙げられると思います。
 
逆に、後者の考え方は、
 
・環境を変えてみる
・詳しい人に教えてもらう
・一緒にやる仲間を探す

 
など、とてもポジティブなものとなります。
 
このように、『できない理由』を探すのではなく、
「できるようになるには」と、発想を変えるだけで、
全く違う思考回路となって、導き出される結論が変わるのです。

概念を変える

生きていれば誰でも色々な壁にぶつかります。
 
でもそんな時、
前に進めない理由を考えるのではなく、
「進むためにはどうしたらよいか」という思考になるように、
今から自分をクセ付けてみましょう。
 
それでも、失敗することの恐れや、
未知のものに挑戦することの不安は出てくると思います。
 
そういう時、以下のように概念を変えてみてください。
 
失敗が怖い

“改善できる結果”を得るチャンス
 
未知のものへの不安

“新しいこと”を学べるチャンス
 
このように、
恐怖や不安を全部『チャンス』と捉えちゃうのです。
 
チャンスなら
 
「掴みたい!」
 
と思うのが人間の性というもの。
 
概念を変えることで自分の心のありようも変わります。
 
これもゼヒやってみてください。

成功をイメージする


この『イメージする』という行為はとても大切です。
 
“自分が成功しているイメージ”というと、
ちょっと漠然としているかな?と思いますので、
 
あなたが行動した後に得られる結果(メリット)を想像してみてください。
 
例えば、あなたが結婚しているとしましょう。
 
共働きでお互い忙しく、なんだか体調も優れない。
最近は顔を合わせればケンカばかり。
お互い思いやりが欠けて、家は散らかり放題。
 
そんな家が、あなたが掃除という行動をしたことによりとてもキレイになったとします。
 
するとどうでしょう。
 
それまではなんか鬱々としていた家が明るくなったような気がして、
詰まり気味だった鼻もスッと通って気分も良くなり、
ケンカが絶えなかったのに、
あなたの行動により奥さんも自分を省みて夫婦仲も良くなる。
 
こんなことが起こったらステキじゃないですか?
 
実際には多少違う結果になるかもしれませんが、
あなたの行動が
 
『何らかの良い結果(成功)を引き寄せる』
 
とイメージするだけで、
行動することの動機付けになり、
あなたの心に嵌められていた枷=マインドブロックが外れるようになります。
 
一流のプロスポーツ選手も、
自身が活躍・成功を収める姿をイメージすることを、
トレーニングとして取り入れている人もたくさんいます。
 
そうすることで、その「成功した姿」に近づくために、
今どんな行動を取るべきかが見えてくるのです。
 
例えば、プロ野球選手が「ホームラン王になる」というイメージをしたとして、
ではそうなるためには今からどんな行動が必要か?となった際、
パワーをつけるためにウエイトトレーニングを強化したり、
体の回転力を上げるために柔軟運動を強化したりするわけです。
 
成功のイメージをして、その姿になるためには『行動』が必要
 
そう繰り返し思えば、
行動できない今のあなたからきっと脱却できます。
 
僕も会社を辞めてネットビジネス1本で食べていくか悩んだ時、
安定収入を捨てる怖さや不安がありました。
 
今でも時折、
 
「このままで成功できるかな?」
 
という不安に襲われそうな時があります。
 
でも、そんな時には、
成功している自分の姿と、僕が成功することにより、
大切な人たちが幸せになっている様子をイメージして、
そのために必要なあらゆる行動を取っています。

ほんの少しだけやってみる

行動に踏み出せずにいることをほんの少しだけでもやってみる。
 
これもとても効果があります。
 
例えば、あなたが仕事で未知の分野の企画を任されたとします。
 
上司からあなたに企画書をまとめるように指示が。
ところが、分からないことだらけなので企画書作成が一向に進まない。
でもやらなきゃいけない…
 
やらなきゃいけないのは頭で分かっていても、
企画書作成という行動がとても億劫になりますよね。
 
そんな時は、『ほんの少しだけ』やってみてください。
 
1ページでも、たった1行でも、
あるいは企画書の表紙タイトルを書くだけでもいいので、
何かをほんの少しだけやってみましょう。
 
不思議なもので、ほんの少しだけでもやり始めると、いつの間にか物事が進んでいることがあります。
 
僕も日々記事を書いている中で、
ネタや文章が思い浮かばず億劫になる時があります。
 
そんな時よくやるのがまさにこの『ほんの少しだけ戦法』です。
 
ちょっとだけ書いてみると、
また別の文章が思い浮かんだり、ネタが降ってきたりします。
 
そうやって『ほんの少し』を積み重ねていると、
いつのまにか記事を書き終えていることがあるのです。
 
古代ローマ時代の偉い人もこんなことを言っています。
 

大変な仕事だと思っても、まず、とりかかってごらんなさい。
仕事に手をつけた、それで半分の仕事は終ってしまったのです。

アウソニウス

 
昔の人も『行動できない』という人がたくさんいたんでしょうね。苦笑
 
でも、『手をつけたら半分終わったようなもの』って言われると、
とても気が楽になりませんか?
 
・ほんの少しだけでもやってみる
・とりあえず手をつけてみる

 
これをクセにしてしまえば、
あなたは『すぐ行動できる人』に変身するでしょう。
コチラの記事もどうぞ!
【参考】完璧主義を脱して先延ばし癖を治す方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
今回の記事は
 
・行動できない理由
・行動して成功する人になる方法
 
をお伝えしました。
 
もしあなたがこの先『行動できない』という壁にぶつかった時は、
今回ご紹介した方法のどれか1つでもいいので試してみてください。
 
何か1つ試したなら、
あなたはもう『変わった』ことになります。
 
あなたが行動できる人になって成功することを祈っています。
 
それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です