LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

焼酎のカロリーは本当に太る原因か?騙されるな!

Pocket

17_p1270043

焼酎は太る原因なのか?

この疑問を持たれている方は多いと思います。

ビールと焼酎では、一体どちらの方が
カロリーが高くて太る原因になるか?

この質問について考えていきます。

焼酎のカロリー

焼酎のカロリーは、種類にもよりますが
約150g~200gです。

ビール1杯が約250gとすれば、
ビールより焼酎の方がカロリーが低いです。

と言っても、これらアルコールのカロリーは
エンプティー(空っぽ)カロリーなので
その全てが体に蓄積されることはありません。

されるとすれば、
原材料のカロリー分だけです。

さらに焼酎の場合は、ビールやワインと違い
なにかと割って飲む場合は多いです。

その分、摂取カロリーが少なくなります。

ただし、焼酎と割るものによっては
一気にカロリーが上がることもあります。

例えば、
炭酸水やジュース類と割ると
当然ながらカロリーが高くなります。

ここが焼酎の落とし穴でもあります。

「焼酎はカロリー少ないから大丈夫!」

と言って、ジューズや炭酸の強いものと
割ってたくさん飲めば、太ります。

この場合、焼酎と割るものでお勧めなのが

・緑茶、烏龍茶、水
・レモン、グレープフルーツ
・ゼロカロリー(と言われる)炭酸飲料

などです。

レモンについては、
アルコールを分解するビタミンCが豊富で

さらに太りずらくなります。

焼酎のカロリーよりも天敵

やはりなんと言っても、気をつけるべきなのは
悪魔の『おつまみ』です。

お酒だけだとどうしても寂しくなるし
アルコールの影響で糖分の多い炭水化物を
たくさん求めてしまう傾向があります。

なので、やたらと高カロリーや揚げ物や
ラーメン、お茶漬けなどをついつい食べてしまうのです。

このおつまみをしっかり管理すれば
焼酎は太る原因ではないと言えるでしょう。

焼酎などの注意

いくら太る原因では無くても、
アルコールには肝臓機能を鈍くする働きがあります。

その結果、糖分を正常に脳に運べなくなり
錯覚を起こして糖質をやたらと求めてしまいます。

さらに脱水症状を起こしていくので
アルコールはあまり良い影響はありません。

適度な量を自分で決めて、
上手にアルコールと付き合っていきましょう。

それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です