LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

細マッチョになるための最強筋トレメニューを公開!

Pocket

こんにちは、糠澤です。

最強にモテる身体とは?それは紛れもなく、

 

細マッチョ

 

です。

 

あちこちでよく目にする女性に対する
アンケートで、8割の女性が

 

『理想の身体は細マッチョ』

 

と答えています。

 

たしかに、僕の周りの女友達でも
「ゴリマッチョはちょっと…」という女性が多かったりします。

 

細マッチョはまさに、女性の理想であり
そして僕ら男性にとっても1番なりたい身体ですよね。

 

この細マッチョは、どこまでというような
明確な線引きはされていませんが、
イメージは大体みんな同じだと思います。

 

ということで、今回は

 

細マッチョになるための最強の筋トレメニュー

 

をご紹介しようと思います。

 

もちろん、ジムなんて行かないで
自宅だけで出来る筋トレメニューです。

 

細マッチョになる最強筋トレメニュー

基本的には、全身をバランス良く鍛えるのが大切です。

 

多くの男性は、上半身だけを鍛えてしまい
足がすごく細い気持ち悪い身体になってしまいます。

 

そうならないために、地味でキツくても
下半身もバランス良く筋トレしていきましょう。

 

それではメニューをご紹介していきますね。

プッシュアップ

20回×3セット (休憩30秒)

いわゆる腕立て伏せですが、
正しいフォームと呼吸法で行えば
1ヶ月で胸筋がモッコリ付いてくるのが分かります。

タオルローイング

15回×3セット (休憩30秒)

自重で広背筋を鍛える数少ない筋トレです。

見た目とは反し、かなりキツイ種目です。

プランク

30秒×3セット (休憩30秒)

体幹と呼ばれるインナーマッスルを
効果的に鍛える腹筋の筋トレです。

地味ですが超重要の種目です。

クランチ

15回×3セット(休憩30秒)

いわゆる腹筋運動です。

プランクと合わせるからこそ、
割れた腹筋を手に入れることができます。

スクワット

15回×3セット (休憩60秒)

身体の中で1番筋肉量の多い
太ももの筋トレです。

基礎代謝が最も上がる種目です。

フロントレイズ

10回×3セット (休憩60秒)

自重で肩を鍛えるのは難しいのですが、
身近にある道具を使って簡単に鍛えることができます。

カーフレイズ

30回×3セット (休憩30秒)

ふくらはぎを鍛える筋トレです。

細マッチョになるには自重で十分

細マッチョになるには、わざわざジムに行って
重量の重い負荷で筋トレする必要はないです。

 

自分の体重というウエイトは
使い方次第で相当負荷の高い筋トレになります。

 

正しく効かせるフォームと呼吸法をマスターすれば
自重でも、誰が見ても分かる筋肉質な身体を手に入れられます。

 

上記の筋トレを週2〜3回、朝起きてから
行えるように習慣化していきましょう。

細マッチョになりたい人が絶対に知っておくべき情報とは

2018.07.06

細マッチョになるには『肩』の筋トレが不可欠!

2018.06.21

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

細マッチョになるには
自宅で、自重トレーニングで十分可能です。

 

まずは自分のペースで始めていき、
徐々に習慣化できるよう頑張っていきましょう!

 

それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定情報や無料プレゼントを配信!

友だち追加

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です