大胸筋(ケーブルクロスオーバー)の鍛え方


フライ系の大胸筋への筋トレです。

ケーブルクロスオーバーの鍛え方

強化部位:大胸筋

ポイント

・筋肉をしっかりと収縮させる事
・肘を立てケーブルを立てた状態で行う
・体を少し前屈の状態で行う
・腕を横に伸ばしすぎない

回数

10〜20回×3セット

電子書籍を無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です